今はお家でゆっくりと、いつかの旅のご参考に。

5秒で住める物件予約アプリ「NOW ROOM(ナウルーム)」とは?

5秒で住める物件予約アプリ「NOW ROOM(ナウルーム)」とは?

こんにちは。アドレスホッパーのTomoki です。

この記事でお伝えすること

今回は、新しい暮らしのサービス「NOW ROOM(ナウルーム)」についてご紹介します。

かつてぼくが利用していた OYOLIFE(オヨライフ)との違いも合わせて書いていきます。

*ちなみに、本日(2020/5/18)にリリースされたばかりのアプリなので、体験談やレビュー記事ではありませんので悪しからずご覧ください。

関連記事①:【本音レビュー】NOWROOM(ナウルーム)を使ってみた感想と、OYOLIFE(オヨライフ )との比較 ※動画有

関連記事②:【本音レビュー第二弾】NOWROOM(ナウルーム)で引っ越してみた ※動画有

関連記事③:【本音レビュー第三弾】NOWROOM(ナウルーム)で引っ越してみた ※動画有

Advertisement

NOW ROOM(ナウルーム)とは?

 

スマホから”たった5秒で” 物件が探せるマンスリー賃貸アプリです。

そして敷金・礼金・仲介手数料はかからず、水光熱・Wi-Fi込み。

 

メリット

速い

  1. 審査なし
  2. スマホで完結
  3. 水光熱の手続き不要。

 

スマホ完結と水光熱の手続き不要という点はOYOLIFEと同じですが、1の審査については少しだけ違います。

OYOLIFEの場合は、物件を決めてスマホで申込をして、その後に何通かメールが来ます。そこで免許証の提出をして審査と契約を行うという流れ。

それに対してNOW ROOMは、最初のアカウント作成時に身分証の提出を済ませてしまうので、いちいち物件ごとに審査をする手間がなくなります。

 

安い

  1. 敷金・礼金・仲介手数料なし
  2. 家具家電つき
  3. 水道高熱・WiFi込み

 

家具家電付きと、水光熱・WiFi込みについてはOYOLIFEと同じです。

違う点としては1の仲介手数料です。OYOLIFEの場合は申込時に発生する「申込手数料」と「クリーニング費用」が、初月分の家賃に合算されます。

NOW ROOMは仲介手数料がないので、その分がお得になるということですね。

 

多様な部屋

  1. シェアハウス 月4万円~
  2. マンスリー賃貸 月6万円~
  3. ラグジュアリーホテル 月15万円~

 

OYOLIFEはマンスリー賃貸かシェアハウスの個室だけだからか、今すぐに入居できる物件が少ないという印象がありました。(もちろん時期的なものもあるかと思います)

NOW ROOMは、シェアハウスや、ホテルも月単位で住むことができるという点が大きく違います。

 

OYOLIFE(オヨライフ)との違いまとめ

  • 物件ごとに審査をする必要がないので、とにかく手続きが楽。
  • 申込手数料&クリーニング費用がないから安い。
  • マンスリー賃貸だけでなく、シェアハウスやホテルなど、即入居できる物件が多種多様にある。

関連記事④:【本音レビュー】OYOLIFE(オヨライフ)を使ってみた感想と、簡単過ぎる手続きの仕方

関連記事⑤:ストレスは減ったが幸福度も減った!移動生活から賃貸生活に切り替えて2週間で変わった3つの変化

関連記事⑥  :OYOLIFE(オヨライフ)の退去の仕方と、1ヶ月住んでみた正直な感想(レビュー)

利用の流れ

  1. 探す: アプリをインストール後、個人情報を入力してアカウントを作成。ここで本人確認をして審査が完了。
  2. 予約: 住みたい部屋を期間指定して、クレジットカードでそのままアプリ内で支払い。
  3. 入居: アプリ内で物件のオーナーとチャットでやりとりをし、鍵の受け取り方などを聞いて、あとは入居。

アプリインストールと、最初の会員情報の入力さえ済ませてしまえば、本当に一瞬で完了しそうですね。

 

Advertisement

感想

OYOLIFEを使った時に感じたのは、ホテルを予約する感覚で、賃貸マンションに住めるサービスと感じたのに対して、NOW ROOMは、ホテルを予約する感覚で、賃貸マンションや、シェアハウスや、豪華ホテルなどを、気分で住みわけられるサービス、と感じました。

 

OYOLIFEも30分以内に賃貸手続きが完了し、かつ光熱費やWiFi込みで即日入居できる点で、感動的に素晴らしいサービスです。今回のNOW ROOMは、OYOLIFEでちょっとだけ感じた痒い部分に見事に手が届いているサービスという印象です。

アドレスホッパーである自分は特にそうですが、住む場所を頻繁に変えたいという人にとっては、物件ごとに毎回審査がない点や、その時々の気分にあわせて即入居できる物件が沢山ある というのはかなり魅力的です。

 

沢山の人と出会って話したい時はシェアハウスやゲストハウス、一人でゆっくりしたい時は賃貸やホテルなどでゆっくりできます。自分のその時の気分に合わせて柔軟に暮らしを変化させることができるサービスですね。

是非、試してみてはいかがでしょうか!

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

この記事が面白かったり参考になったら、是非シェアしてもらえるとうれしいです。

オンラインサービスカテゴリの最新記事